ここHugについて

ここHugが大切にしていることー Important

ここHugのサイトをご覧いただきありがとうございます。

無理してしまった体の歪みを整えるために整体に通う様に、無理してしまった心の歪みをケアするために「ここHug」はあります。

心のケアがないがしろにされ「あの人は心が弱い」あるいは「根性がない」などと心無い言葉を浴びせられる世の中。

心の不調を脳と心の仕組みに基づいて脳科学的に看護の視点を生かしながらケア・サポートする事、そして もっと気軽にもっと身近に実生活に反映されたカウンセリングを感じてほしいとの願いから

「ここHug」はスタートしました

あなたの生きる道のりに寄り添いながら、大切にサポートさせていただきます。
心のままに安心してお越しください。

~ひとりでも多くの方が笑顔で過ごせますように~

ここHugカウンセラー
斉間 京子

ここHugの特徴ー KOKOHug POINT

1

心理学・脳科学・医療の看護に基づいた
具体的なケア・サポート

人は悩みや不安状態が続く時、脳内神経伝達物質(ホルモン)の減少により「脳の一時的な機能低下」を起こすことが「脳科学的」に解っています。

そのため考えと考えが上手く繋がらず、しなやかに物事を考えられなくなっています。

私たちの「心は脳に影響」し「脳は心に影響」を及ぼしているのです。心の病気は心の問題だと必要以上にご自身を責める必要がないよう脳科学的な裏付けをもちサポートさせていただいております。

また、看護の経験を最大限に活かしながら心理職として、ご病気がありながら悩まれている方の「心と体」両面よりサポートさせていただいております。

2

生活の場で生かす
継続的なカウンセリング

日本では、まだまだ馴染みのない「カウンセリング」という分野ですが 欧米では「かかりつけ医(ホームドクター)」と同じように 「ホームカウンセラー」を持ち、深刻な状態になる前に、ご家族やご本人が気軽に相談する事が一般化しております。

辛い心の悩みのケアから、さらなる自己成長のための課題クリアまで、皆様の生きる道のりに継続的に寄り添いながら、 生きたカウンセリングとして、実生活に反映できますようサポートさせていただいております。

3

ご家族を含めたカウンセリング
ご本人の支援体制を作る

ご本人の突然の体調変化によりご家族も心が揺らぎ不安定となります。どの様に本人と接したら良いのか、あるいはご本人はどうしてほしいか解らない…など様々な不安から更なる不安をひき起こしてしまいます。

カウンセリングではカウンセラーとの対話を通じて家族間での気持ちの交流・不安の軽減を図ります。 ご家族の理解や安心した環境が、ご本人のより良い回復につながるようにサポートさせていただいております。

セッション内容へ

お客様の体験談ー KOKOHug Episode

  • A.Gさん 東京都 女性 30代

    カウンセリングを受けて1番良かったこと

    カウンセリングを受けて1番良かったのは、主人のうつ病が重い時に「あと何日でカウンセリングだから、それまでなんとか乗り切ろう」と一緒に思えた事でした。

    自分の家族は距離が近いのでなかなか冷静に対応できないというのが骨身に染みてわかりました。家族や自分の身近な人達だけでは対応出来れば良いですが一緒にぐるぐると考えてしまいました。

    答えは意外なところにあったりセッションを受け斉間さんのカウンセリングは、その糸が解け見つかる様に手伝いをして下さるように感じました。実際の状況は変わらなくても、自分たちの感じ方が変化しどんどん楽になっていくのがわかりました。

    ここHugよりメッセージ

    ありがとうございます。Gさんの奥様として、本当によく支え共に頑張っていらっしゃいました。東京よりご夫婦で根気強く通って下さり大変でしたね。ご家族の理解、安心がご本人のより良い回復につながりました。ご家族のお力は偉大です。カウンセリング時のみではなく、ご家族の声かけ、対応が生きたカウンセリング効果として繋がりました。ありがとうございました。人生の中でお仕事のみならずご夫婦で生きる事を、改めて考え楽しめるようになり本当に良かったです。

  • K.Kさん 山梨県 女性 20代

    辞めることばかり考えていた看護師の仕事

    看護師として5年が経ち、周りは結婚、出産と幸せな家庭を築き自分はどうしたいのか、周りといつも比べてしまい、好きだった看護も仕事がきつく患者さんに優しくできない時もあり、辞める事ばかり考えていました。自分自身が嫌で嫌でたまりませんでした。

    思い切ってカウンセリングに行くと、斉間さんも臨床経験が豊富で病棟の様子など、すぐ共感してくださり溢れるように色んなことを話せました。

    色んな問題がひも解かれ整理できた時「自分の自己肯定感」が低いことに気づき、すべてはそこにあるとわかりました。

    受け入れることに時間がかかりましたが、斉間さんは根気強く温かくありのままの私に寄り添って下さいました。カウセリングを終えて帰る時、いつもハグしてくれたのを思い出します。

    少しずつ自分を好きになり許せる様になり自分で自分をハグし大切に出来るようになりました。仕事も辞めず、いまはまた看護を楽しく思えるようになりました。自分が主人公で生きればいいと思える様になりました。また、定期チェックに行きたいと思います。ありがとうございました。

    ここHugよりメッセージ

    ありがとうございます。Kさん、本当に苦しかったですね。Kさんは本当は看護が大好きでとても向いてる方だと思いました。責任感も強く中途半端が苦手でしたが、仕事とプライベートのオン、オフをしっかりつけ自分を大事に認めるセッションを認知行動療法に加え行いました。自分を大事にすることが相手を大事にすることに繋がり、お互いを認め合う関係に繋がります。頑張りましたね。また、定期チェックでお会いできる日を大切にお待ちしております。

  • S.Sさん 東京都 女性 40代

    主人を許し、自分を許すことができた

    主人のお金のことで長いこと悩み、離婚まで考えていたのですが、まずはこの問題に向き合おうと思い、カウンセリングを申し込みました。

    これまでは、お金のことがひっかかって、主人のことを全否定で、嫌でしかなかったのですが、斉間さんのカウンセリングを受けたことで主人の良いところ、感謝すること困っているところを分けて考えることができ、やはり私は主人のことが好きだなぁと、自分の本当の気持ちに気づけるようになったのです。心の整理ができました。

    主人を許すと自分のことも許せるようになって、心がほわっとして、ゆとりが出来ました。鏡の法則、ということも気づかせていただきました。

    主人の問題は私の問題(私もお金に弱い)でもあったのです。いろんなことに気づき、意識を主人のことから自分のことへ向けることができました。

    最終的に、じゃあ私はどういう生き方がしたいんだろう、と、自分を見つめることができました。

    私ひとりでノートに愚痴を書いていても、嫌な思いだけががグルグルしていて解決の糸口が見つかりませんでした。

    斉間さんは、私の思いや気づきを飾らずそのまま、何を話しても暖かく受け止めてくださり、否定も肯定もせず、でも時には必要な言葉をかけてくださいました。

    斉間さんに支えられて、晴れ晴れとした気持ちでセッションを終えることが出来ました。今後方向性がどうなるとしても、今の私は主人への感謝の気持ちでいっぱいです。まさか、こんな気持ちになれる日が来るとは思いませんでした。主人を許し、自分を許すことができたのです。

    斉間さんのカウンセリングは依存させないです。 いつまでもダラダラ、なんとなく通うということは絶対ありません。

    相談者がカウンセラーに依存せず、自身で歩いていくことができるように導いてくださいます。最近、カウンセリングというものを多く聞くようになりましたが、カウンセリングと一言で言っても、本当に様々です。私は、ココハグさんに出逢えて良かったと心から思います。

    カウンセリングは終わったけれど、私はしっかり前に進んでいける、と自信に繋がりました。本当に感謝しています。

    ここHugよりメッセージ

    ありがとうございます。ある時、Sさんの本来の力が、一気に溢れるように生まれました。10年以上向き合ってきた課題、とても苦しかったですね。4回のセッションにて図や言葉に表しながら、いっぱいの心をひも解いていきました。課題が外側から見えた時、Sさんの見え方が180度変わりました。Sさんの自己学習の意欲はとても素晴らしかったです。どんどんご自身と対話できるようになりました。初回カウンセリングに出てきたカウンセリングゴールと終了時のゴールは全く違い、Sさん自身が課題の本質に気づき、自分の力で自分の生き方・あり方を見直すチャンスを掴んだのです。これからも、Sさんがキラキラと楽に歩いて行けるよう願っています。

  • M.Wさん 山梨県 女性 30代

    子どもの小児がんから自分がうつ病に

    紹介で斉間さんと出逢いました。感謝、感謝しかありません。

    子供が小児がんで入退院を繰り返しています。

    病状は低空飛行ですが、過去への後悔と先の事ばかり考えてしまい、子供が外泊をしてきても無理に明るくする自分に疲れ果て、「うつ病」になってしまいました。

    精神科では、3分くらいで診察が終わり、県外出身の私は重たい話しを打ち明ける友人もいなく、毎日どう過ごしていたか解らないほど真っ暗でした。

    斉間さんから精神科の治療を続けるコツをおしえていただき、薬への誤解も解けカウンセリングと併用し気持ちが楽になっていきました。

    今は毎日毎日、今を大事に子供と過ごせ自分の調子も見ながら過ごせることが出来るようになりました。

    今でも、1ヶ月に一度息抜きに斉間さんのカウンセリングを受けるのが楽しみです。

    ここHugよりメッセージ

    ありがとうございます。Wさん、本当によくここまで頑張ってらっしゃいました。うつ病はWさんが弱いのではなく、ストレスにより脳の伝達が悪くなり考えが狭くなってしまう一時的な機能障害です。精神科のお薬もきちんと医師に相談しながら使用することで、誤解が解け回復を助ける大事な手段となりました。治療を突然やめることなく、医師にどの様に伝えたら良いか、医師はきちんと伝えてもらうことを望んでいることを繰り返し伝え、精神科の怖さや偏見を和らげていきました。回復の過程を待ち、Wさんの考え方を一緒に振り返り、もっと楽に自分を応援する思考を日常に繰り返すセッションを行いました。Wさんの笑顔にどれほどお子様が救われているでしょう。これからも、大切に見守らせて下さい。

  • Iさん 山梨県 女性 40代

    つらい経験が宝物のように感じる時間に

    学生時代に経験した悲しい出来事が20年以上経った今も直視できずにいました。

    先生のカウンセリングを知り、勇気を出して申し込む事にしました。

    先生からの返事は全てを包み込む様な温かいメッセージが書かれていてカウンセリング前から心が解放されていきました。

    当日は今話せることは全て話し、鏡のように受け止めていただきました。

    つらい経験が宝物の様に感じる時間になりました。

    それと同時に私を励まそうとしてくれた友人の顔が浮かび感謝でいっぱいになりました。

    先生のサポートなしでは乗り越えられなかったのです。

    この出会いに感謝しています。

    ここHugよりメッセージ

    ありがとうございます。Iさん、勇気をもって来て下さり、本当に大きな一歩でした。20年間向き合う事ができずにいたご自分をとても責めておられましたが、そこを緩め開放し自分自身を許すことから、セッションを始めました。苦しかった20年ですが、ちゃんと心の中では向き合う準備をしてくれる、必要な時間だったのです。苦しめていた思い込みを認知行動療法により、検証し全く違う思考にたどり着いた時、お顔がパッと晴れるのと同時に溢れる涙で包まれました。その後のIさんは、自分でどんどん過去と向き合え友人の方にも身構えることなく連絡が出来、過去が宝物の様にIさんをこれからも支えてくれるパワーになりました。今でも定期的に来て下さり、どんどん自分らしくなっていくIさんが楽しみです。

  • T.Gさん 東京都 男性 30代

    自分の認知の歪みに気づくことができた

    知人の紹介で通い始めました。

    やさしい親類の方に相談にのってもらう感じで、初回から緊張せず温かい雰囲気が良かったです。

    「全ての人に認められたい」という他人軸の「こだわり」。

    それを「自分軸」に変えていく事が少しずつでき楽になりました。

    「自分を客観的にみる事」「グレーの部分を意識して余白を作る」など自分の認知の歪みに気づくことが出来ました。

    美しい山梨の自然に囲まれアットホームで癒されとても良かったです。

    ここHugよりメッセージ

    ありがとうございます。Tさん、よく東京から4か月間通って下さいました。全部で6回のセッションとなり、あとは定期的に心のチェックに来て下さることとなりました。はじめ「自分は生きている価値がない」ととても苦しんでおられました。何事も合理的に一生懸命なTさん。認知行動療法のみならず、日常の中でいかに余白を作りながら、自分と向き合い運転していくことが出来るかセッションを繰り返しました。ワークも積極的に取り組み、でも思う様にふるまえない時の自分を自分の波としてあるがままに許す事も出来るようになりました。これからも定期チェックを受けながら更にバージョンアップしようとするTさんにお会い出来るのを楽しみにしております。

  • Y.Tさん 山梨県 女性 40代

    自分の感情を整理する事ができた

    数年前、家族が体調を崩したときにカウンセリングを受けました。

    本人には直接言えない気持ちをカウンセリングで聴いてもらうことで、自分の感情を整理する事ができました。

    未来への漠然とした不安や家族への怒りや悲しみを、自分の中だけにしまっておくのが苦しかったので、ただ頷いて聴いてもらえる事が、一番最初の安心感に繋がりました。

    カウンセリングでは、そのままを受け止めてもらったことで、自分の気持ちを自分でも許してあげれたんだと思います。

    苦しい時に安心して話しができる場所があることは、どんな人にもとても大切だと感じました。

    ここHugよりメッセージ

    ありがとうございます。Y.Tさん。安心して私を頼って下さり大変うれしかったです。素のありのままのY.Tさんとしてカウンセリングができ、ほっとしました。どんな方も、突然の事により自分を見失いかける時があります。懸命にご自身と向き合い受け入れていく過程に私自身、Y.Tさんからたくさんの事を学ばせていただきました。 Tさんが自分らしく、また元気になられパワーを発揮することにより、これからも多くの方が救われ道しるべとなっていきます。Y.Tさんにしかできないケア・パワーをこれからも信じています。

  • H.Mさん 山梨県 女性 40代

    自分のやりたいことまで出てきた

    私は仕事での人との関わりや自分がまとめ役としてどの様にリーダーシップをとったら良いか?に迷いがありカウンセリングを受けました。

    斉間さんに話していくと、斉間さんからの言葉の導きにより話しの整理が自然とできるようになり、ノートに書き出していく事で頭の中がすっきりしました。

    そこで、整理がつくだけではなく、自分のやりたいことまで出てきました。

    また、斉間さんのカウンセリングを受けたいと思います。

    ここHugよりメッセージ

    ありがとうございます。いつも、元気いっぱいのMさん。その背景にはたくさんの努力や真っ直ぐな姿勢がすぐ浮かびました。頑張ってきましたね。カウンセリングをし始めると思いが溢れ、たくさんたくさん涙を流されました。その後、頭の中だけではなく、実際に職場での声かけ、関わりをイメージしトレーニングしました。自信をもちMさんの眼が変わっていくのを感じました。涙は頑張ってきた印。そしてこれからのパワーに繋がります。大事です。頑張りすぎず、心を緩める時を大切に。