ここHug便り

回復力を発掘。

2022.06.24

  • カテゴリ: プチコラム
  • 著者: 斉間 京子

みなさま、お久しぶりです。

カウンセリングのご予約が想像以上に混み合い、デスクワークのお時間が確保できずにすみません。投稿が久しぶりになってしまいました。


今年も、あっという間に半年が過ぎました。

社会状況などの影響もあり、色々と考えざるを得ない日々が続いている方も多いかと思います。

一人で抱え込み、頑張りすぎていませんか?


心をふわっと少しでも軽く歩めることを一緒に考え学習しませんか?



その中でとても大事な事は「自分を自分で運転する」という事です。

コロナウイルス、ロシアとウクライナの影響もあり

改めてご自分の生き方、ご家族とのあり方などを見つめなおす方が急増しています。


 


ここHugに通って頂いた方からは

「今まで、自分を運転するなんて考えたことなかったです。」

「けれど、ここで見つめなおす事ができ実践でき不思議なくらい楽になりました。」


「悩みがいつも、人を変え場所を変え同じことの繰り返しと気づき前に進めました。」

「その場しのぎでごまかし、ずっとモヤモヤしていました。」

「我慢するしか解決方法がないと思っていました。いつも周りに振り回されていました。」

「うつ病を繰り返し、あきらめていましたが抜け出すことが出来ました。」

「結局、本当の所で自分がわかっておらず、自分を責めてばかりいました。」


「ダメな自分を早く変えなければと焦ってしまい空回りばかりでしたが、自然に少しずつ視点が変わり気づいたら私でも成長できていました。」

「視点が変わると、周りの風景が変わって見え、考え方まで変わっていました。」

「自分や相手を責め続ける日々から、自分と相手を大事にしていける毎日に変わりました。」など、たくさんの発見、学び、気づきをいただいております。

とても光栄なことに、ここHugに対し皆様「ありがとうございました。」とおっしゃってくださいますが、ご自分をみつめ回復する力は皆様の中にちゃんと元々あるのです。

その力が、その方から発掘され使い方やメンテナンスがわかっただけなのです。その方のお力です。



人ってすばらしいなといつも感じさせていただいております。

こちらこそ、ありがとうございます。

うつ病を患ったかつての私が、このお仕事をさせて頂く事となり改めて原点に触れ、皆様から感動を頂いております。

生きる事をあきらめず、自分を捨てずに本当に良かったです。


ストレスが全くない世の中はありません。

相手も過去も変える事はできません。



けれど、自分の本当の気持ちに気づきケアしながら、

相手への思いや過去への思いは変える事ができ自分が楽になることは、可能です。


微力ながら、そのお手伝いをさせていただいております。



すべての悩みに意味があり、あなたのこれからを楽にするきっかけとなりますように・・・。


今までのすべての困難が、あなたを優しくつつみ、生きる力とつながりますように・・・。


大切にお待ちしております。


追伸

土日祝日も場合により、カウセリングをさせていただいております。お電話などのカウンセリングも含め、かなり混み合いご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。

毎日、数をこなすカウンセリングではなく、お一人お一人様のお時間を大事に準備し大切にお迎えしております。

そのため一日にお会いできる人数に限りがございます。

回復後もメンテナンスのため定期的にカウンセリングを希望される方も多く、新規の方はその後の再診枠をある程度確保できる状況になってから、しっかりお受けする形をとっております。

一カ月以上、お申込みからお待たせしてしまう場合も数多くご不便をおかけいたしますが、どうかご承知ご理解いただけます様よろしくお願いいたします。



数ある中のカウセリングで、「ここHug」にご縁がありましたら幸いです。


優しく柔らかく、あなた様をつつみこむ一日でありますように・・・。


ここHug 斉間京子